未婚のあなたは、どこかで結婚をしたいと感じる時がくるかもしれません。あるいはすでに感じているかもしれません。そこで婚活パーティーの出番です!婚活パーティーというのはメディアなどで聞く機会も多いと思いますが、実際どんなものなのか?本当に理想の相手と出会うことができるのか?探っていきたいと思います。

婚活パーティーのマナーと服装について

婚活パーティーに何回か参加しているけど、全然カップルになれないという人もいます。
そういう人は婚活パーティーでのマナーが悪かったり服装がいまいちな事が多いです。
常識の範囲内で普段よりも服装やマナーに気をつかって婚活パーティーに参加するとうまくいきます。

婚活パーティーに参加する時の服装ですが、異性に見られることを意識し異性の印象をよくする服装を着ることが大事です。
パーティーだからといって華やかなドレスやタクシードを着る必要はなく、普段よりちょっとおしゃれなカジュアルな服装で参加するといいでしょう。

女性の場合は女性らしく清潔感のある服装なら異性の印象が良くなります。
できるだけシンプルなワンピースが好印象を男性に与えるのでおすすめです。
ブランド品を沢山つけている人もいますが、お金のかかる印象が強くなるので気をつけてください。
露出度の高い服やミニスカートが男性は好きだと判断してしまい、そういう格好で参加する女性もいますが、男性はかなりひいてしまうので注意が必要です。

男性の場合も清潔感を感じる服装が異性の印象を良くします。
よれよれのシャツや袖や襟が汚れたシャツを着ていると、女性に嫌われてしまうので気をつけてください。
靴の汚れも女性はさり気なくチェックしているので靴もしっかり磨いておくことが大事です。
カジュアルなジャケットとチノパンを着こなすと印象がよくなります。

婚活パーティーのマナーは、お店に遅刻をしたりドタキャンをしないことです。
お店に遅刻をしてしまうと参加者やスタッフに迷惑がかかるので気をつけてください。
10分くらい前にはお店に着くようにするといいですが、電車などの交通機関の遅れでどうしてもお店に間に合わない時は、すぐにお店のスタッフに連絡することが大事です。
自分で判断せずにお店のスタッフに必ず状況を報告してください。

あまりお酒が強くないのに飲みすぎてしまうと、酔っぱらってしまい正常な判断ができなくなります。
酔いが醒めてしまった時に後悔しないように常識的な範囲でアルコールを飲むことが大事です。
お店によっては禁煙の所もあるので、喫煙者はお店の外や喫煙ブースで吸うといいでしょう。

初対面の人にいきなりタメ口を聞くのもマナー違反です。
年下とわかっていても最初は常識の範囲内で敬語を使うことが大事です。
他にも過去の恋愛話など、相手が答えにくい質問をするのもマナー違反なので気をつけてください。